スポンサーリンク

【おすすめベースストラップ】肩が痛くならない!SADOWSKYのNEOSTRAP

スポンサーリンク
ベース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はろはろ、えむに(@m2_MMkz)です。

普段から自分が使っているベースストラップの「SADOWSKY NEOSTRAP S」を紹介します。

ベースは重いものが多く、長時間肩にかけて練習していると痛くなってしまいます。

もっと練習したいのに! って思いながら泣く泣く肩の休憩をしていました。

そんな時に見つけたのがこのSADOWSKYのNEOSTRAPです。
SADOWSKY NEOSTRAP S

現在所有しているベースすべてにこのストラップを使っています。
愛用の一品です。

特徴

重さを吸収する素材でできており、幅も広く、重さを分散して負担にならないようになっています。

弾性に優れたネオプレンをナイロンで覆った特殊素材をショルダー部分に採用。
引用:Sadowsky Guitars公式サイト

スポンサーリンク

ショルダー部分は厚くはなく、触ると若干ふにふにしますが、思っているよりは硬めです。

長さごとに S・M・Lの三種類あります。
私はストラップは短い派なので、Sを一番短い状態で使っています。

Sの一番長い状態とMの一番短い状態が同じくらいです。

なので、長めの人でもMで十分だと思います。

最後に

長く使っているとショルダー部分が薄くなってきますが、それでも効果が薄れた感じはしません。

値段が割と高いのですが、長く使えるので
今後の快適なベース演奏を考えるといい投資と言えるでしょう。

ただ一つ難点は見た目が大変地味であることですね。(^◇^;)
私は地味な見た目が気に入っているのですが、人によってはそこはマイナスポイントになるでしょう。
デザインも値段の割に安っぽくも見えるので、皮などを使った高級感のあるストラップとは異なり、
無骨な印象があります。

ベースの重さに苦しんでいる人にはぜひ使ってもらいたいです! おすすめです!

タイトルとURLをコピーしました