スポンサーリンク

【2021年】無料で使えるベース音源おすすめ3選!

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はろはろ、えむに(@m2_MMkz)です。
今回は、無料で使えるフリーのベース音源を紹介したいと思います。
高い音源を買わなくても十分制作に使えるフリー音源がたくさんあります。
DTMはなにかとお金がかかりますが、特にソフトを買いだしたらキリがありません。
せっかく買ってもすぐに新しいソフトが登場し、なんならそっちの方が音も操作性もいいなんてことも……。
現在ではフリー音源でも十分なほど質が高いものが増えてきました。
有料音源が高くてなかなか買えないよって人は導入を検討してみてください!
それでは無料ベース音源を紹介していきます。

Ample Bass P Lite II(AmpleSound)

(出典:Ample Sound

ギターやベースの音源を多数リリースしているAmpleSoundから出ているフリーベース音源「Ample Bass P Lite II」です。
フェンダープレシジョンベースをサンプリングした音源で、
ロックやポップスなどにあうゴリゴリとしたサウンドが特徴です。

デモ動画

16ビット44.1khzのみ対応なので
本チャン使用というよりも
差し替え前提のデモでサクッと制作する際に活躍しそうです。

ハンマリング/プリング、トリル、スライド、ビブラート、スラップなど基本的なアーティキュレーションがついています。

有料プラグインの無償版なためいくらか制限はありますが、
デモ利用なら十分です。

Replika Sound「RSGL03」

(出典:Replika Sound

Replika Soundの「RSGL03」です。

こちらもKontaktのフルバージョンが必要なので、注意してください。

Logicを使っている方は EXS24版もありますので、使いやすい方を選んでください。

かなり音がよくて、このクオリティで無料なのは使うしかないです。

デモ動画

指弾きとピック弾きの二種類で、
11個のキースイッチアーティキュレーションがついてきます。

最低音がLow-DまでってドロップDチューニングに
対応しているので、制作の幅が広がります!

ZomBassシリーズ(WILKINSON AUDIO)

(出典:ZomBass 4

WILKINSON AUDIOのフリーベース音源「ZOMBASS」シリーズです。

ただ、このベース音源はフルバージョンのKontaktが必要なので、
そこだけは注意してください。

(出典:ZomBass 2

ZOMBASS1,2はFENDERのJazzbassをモデリングしたもので
1はFender Jazz Bass (Mexican)、
2はFender Jazz Bass (American Standard)となっています。

ハンマリングやタッピング、ミュート、スライドのキースイッチがついていて、標準的な奏法は問題なさそうです。

ZOMBASS3はFENDERのIbanez6弦BTBベースをモデリングしたもので
通常のオクターブ下のEまででる、メタル用ベース音源です。

ZOMBASS4はワーウィックの5弦ベースをモデリングしたもので、
ダダリオのニッケル弦を再現していて、ドロップAまで対応しています。

おわりに

無料でも十分使えるベース音源を紹介していきました。

技術の進歩もあって、無料でもクオリティが高い音源が増えてきました。

タダで使えるのでとりあえずインストールして使ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました