スポンサーリンク

【ベース TAB譜】Same to you (PassCode)【DL楽譜販売】

スポンサーリンク
ロック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はろはろ、えむに(@m2_MMkz)です。

Same to you(PassCode)のベースTAB譜です。

PassCodeの他の曲のTab譜はこちら↓

Tab譜販売中

Piascoreにて販売しています。

【ベース TAB譜】Same to you (PassCode)【Piascore】

五弦ベース用の譜面がPDFファイルになっています。

おそらく原曲はドロップDチューニングだと思います。

そのためいくつかのフレーズの運指が難しくなってしまっています。

そのうちドロップD用のTab譜を作るかもしれません。

サンプル

見やすいA3サイズの楽譜です。

五線譜とタブ譜がセットになっています。楽譜を見ながら弾きやすいように

繰り返し記号を無くしています。

サイズ:A3
ページ数:12ページ
レイアウト:五線譜+タブ譜
※五弦ベース用です。

Tab譜のみA4版はこちら↓

https://store.piascore.com/scores/43304

以下からはちょとした解説をしています。よかったら見ていってください。

曲解説

PassCodeの「Same to you]です。

PassCodeは日本の女性アイドルグループですが、音楽ジャンル的にはピコリーモで、重厚なバンドサウンドにケロケロボーカル、シャウトとアイドルらしくない個性的なサウンドが特徴です。

キャッチーでかわいらしい歌に対して激しいバンドサウンドで、アイドルの曲というよりロックバンドをコピーしているような感じです。

Same to youはRAYと比較すると、
より複雑に目まぐるしく展開していく曲です。

一番は途中から三拍子になり、後半で転調しています。

下の演奏解説で構成を説明していますが、はっきり言ってよくわかりませんw

ただ、そんなに複雑な展開にも関わらずキャッチーで耳に残るのはさすがとしか言いようがありません。

ベースの演奏解説

ここからはベースでの演奏についての説明をしていきます。

この曲の構成は、
イントロ→A→(ここから三拍子)B→サビ→(ここから四拍子)間奏→C→ブレイクダウン→D→(転調)E→オチサビ→サビ→アウトロ
となっており、上記したとおり複雑です。

8分のルート弾きを基本としつつ、所々でギターとユニゾンフレーズがあります。

この曲はテンポが速く、運指の問題もあり難しいです。

イントロ後半のギターとユニゾンするフレーズは運指の問題で非常に弾きにくく、すかさずAメロからはスラップなので気を抜く暇がありません。

三拍子のパートが終わると、またギターとユニゾンする間奏があります。

弦飛びが難しいので、ゆっくりのテンポからじっくり練習しましょう。

ここから後半になります。

後半はルート弾きがメインとなり難易度がぐっと下がります。

ブレイクダウンも譜割りが細かくないため、簡単な部類です。

テンポが速いので、それに慣れさえすれば後半は割と簡単に弾けるようになります。

問題は前半ですね(~_~;)

最後に

難しいですが弾けるようになるとRAY同様楽しい曲です。

盛り上がりつつ、目まぐるしい展開の中で聞かせる部分が多いため練習しがいがあります。

ぜひ練習してみてください!

Tab譜販売中!
五線譜+Tab譜 A3版はこちら↓

【ベース TAB譜】Same to you (PassCode)【Piascore】

Tab譜のみA4版はこちら↓

https://store.piascore.com/scores/43304

タイトルとURLをコピーしました