スポンサーリンク

【おすすめべース弦】安くていい音!R.Coccoのベース弦

スポンサーリンク
ベース
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はろはろ、えむに(@m2_MMkz)です。

普段から自分が使っているベース弦である「R.Cocco」のベース弦を紹介します。

長らくお気に入りのベース弦が見つからず、色々なメーカーの弦を試してきましたが、
最終的にR.Coccoのベース弦に落ち着きました。

それ以来すべてのベースにR.Coccoの弦を張り続けてもう5年以上が経過しています。
お気に入りのベース弦です。

R.Coccoとは?

イタリアの伝統的なメーカーで、一本一本手巻きで作っているというこだわりの強さが売りです。

マイナーなメーカーかな?とも思っていましたが、
自分の周りのベーシストはみんなR.Coccoの弦を使っています。

店頭に置いている楽器屋さんにも増えてきている気がします。
たいていダダリオとエリクサーが置いてありますが、ひっそりと隅っこにR.Coccoの弦が置かれています。

R.Coccoの特徴

値段はダダリオと比べて幾分か高いですが、
音色はダダリオより上質な感じで、きれいな音がでます。

手触りも滑らかで、ダダリオのあの詰まる感じが自分は苦手なのですが、
R.Coccoは弦が死んでくるまでフィンガーイーズのような潤滑剤はいりません。

また個人の感想ですが、
弦の持ちがダダリオよりいい気がします。
弦は張った瞬間からどんどん死んでいくものですが、
R.Coccoの弦は二段階に分けて大きく音が変化しているように感じます。

貼りたて特有のぎらぎらした音色の段階。
ぎらつきが押さえられ安定した音色の段階。
ハイやローが出なくなり、抜けが悪くなる段階。
この三つの段階があると考えています。

二つ目の段階が3ヶ月くらい続き、ここがメインになります。

R.Coccoの注意点

人の手で弦を梱包しているため、入ってる弦がまれに異なることがあります。

スポンサーリンク

いまのところ自分は当たったことはないですが、
知り合いのベーシストは明らかにげゲージが異なる弦が入っていたらしいです。

また、R.Coccoのギター弦の方ですと結構頻発しているらしいです。
2弦が二本入っていて1弦がないなど。

ベース弦ではほとんど無いと思いますが、購入した際には確認しましょう!

自分が使っている弦

基本的に自分が使っている弦は
R.CoccoのRC4G N です。

スペック
・ニッケルラウンドワウンド
・.045、.065、.085、.105
・ロングスケール

一般的なベース弦です。
弦が一本一本小分けの袋に入っています。
袋はジッパーになっているのでねじなどの小物入れに使えます。

最後に

すっごくおすすめなのでR.Coccoの弦を広めたいです。

値段もエリクサーと比べてもお得ですし、
ダダリオより品質はいいのでぜひ、みなさんもお試しください!

タイトルとURLをコピーしました